はじめに

人間と同じように、ワンちゃんも膝から老化が始まっていきます。
年齢が高いワンちゃんは、長い距離を歩くことが辛くなったり、立ち上がることが困難となっていく場合があります。
好きだった散歩にも行きたがらず、家で寝てばかりなど、大切な家族の一員であるペットの加齢による衰えは、家族にとって、心を痛める光景といえます。

グルコサミンなどの働きについて

犬は、人間の数倍ものスピードで年を取るため、早くから加齢による衰えが出やすいといえますが、ペットの健康寿命が伸びている現在、ペット用の健康食品を上手に利用して健康な状態をずっと維持したいものです。
そして、ペット用サプリには、様々な種類が出ていますが、特に、関節の痛みに効く食品では、飼い主がペットの健康状態を把握しやすく、ケアするのに最も適しているといえます。
また、サントリーの犬用サプリは、毎日の食事にプラスして摂取することで、関節の健康をサポートしていますが、その成分として、関節の健康を助ける働きをするグルコサミンとサメの軟骨成分のコンドロイチンが、スムーズで活動的な日常を応援します。
そして、ワンちゃんが、いつまでも元気に散歩に行けるように、関節の健康を維持するグルコサミン、コンドロイチンと共に、ポリフェノールのひとつであるケルセチンも配合したサントリーのトリプルパワーの効果で、ペットの健康を強力にサポートします。

犬用サプリの口コミ

サントリーのワンちゃん用サプリは、ペットの若々しさをサポートする食品のため、幾つからでも始められますが、長く続けることが大切で、続けることで身体の中から少しずつ効果が現れるようになりますが、口コミでは、7歳のチワワが散歩を催促するようになったり、8歳のレトリバーは、好みのおやつとして続けられていることや、また、摂取により室内でも活発になってきたとの報告があります。
そして、サプリが苦手な子の場合、フードと混ぜると残してしまう子には、粒タイプはカプセルを割り、チュアブルタイプなら砕いて中身をフードと混ぜることで食べられるようになったという口コミや、直接食べさせる場合には、水に浸したり、喉の奥に直接入れて食べさせたり、大好物のチーズやお肉などに埋め込んだり、ジャーキーやビスケット、ヨーグルトなどのおやつと一緒に食べさせてみたら成功したとか、肉のにおいを付けたらすんなり食べたという奥の手も報告されています。

まとめ

近年では、家のフローリングや外のアスファルトなどで、一層、関節を痛め易い環境となっていますが、大切なワンちゃんが少しでも長く、元気で活発でいるためには、関節の健康がとても大切になります。
そのため、ペットに最適なサプリメントを選択し、上手に活用して、健康的な日常を長く保てる工夫をしたいものです。